スピリチュアル

スピリチュアル

生活するうえでかかる出費7選

独り暮らし(50万~60万円) 家具代や家電代など予想以上にかかる! 賃貸で部屋を借りると、引っ越し代のほかに敷金、礼金、不動産仲介料といった初期費用が掛かります。 初めてのひとり暮らしなら、家具、家電など買いそろえなければならないものも多いはずです。 また、翌月からは毎月家賃を支払わなければならないです。 家賃7~8万円の場合、目安として50万円ほど+家具、家電の購入代金などがかかるとみておいた方がいいです。 転職(30万~40万円) つなぎの資金がないと転職もできません! 転職をすること自体には費用が掛からないですが、現職を辞めるタイミングと転職先に勤め始めるタイミングがうまく合わないことも考えられます。 1か月以上、間が空いても生活に困らないよう、少なくとも30万円程度の生活費を貯めておきましょう。 また、転職先が自宅から遠い場合には、面接のための交通費や、引越しの費用がさらにプラスされることも考慮しておくと安心です。
スピリチュアル

お金が貯まる習慣10選

はじめに お金が貯まらない方は沢山いるのではないでしょうか? 例えば、年収500万円もあるのに貯金0円の人もいれば、年収150万円で貯金100万円ある人もいます。それは、貯金する習慣があるかないかで分かれてきます。 それでは、その貯金する習慣10選を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
スピリチュアル

霊気ヒーリングの本質の認識

自己完成への修行法 ヒーリングは『愛と調和の実践』と認識する 霊気波動は、高次元からの『愛と調和と癒しのエネルギー』であり、それを中継する霊気ヒーラーは、『宇宙からの光を地上に広げる、光の天使』としての役割を持っている。 霊気ヒーリングの能力は、霊格のバロメーター 意念を使わないヒーリングにおいては、霊格が高まると、ヒーリング能力も自ずと向上する。それは、内面がクリアになり、精妙な波動をそのまま伝達できることで、霊気波動が最大限の効果を表すから。しかし、『ヒーリング能力の高い人=霊格が高い』とは、必ずしも言い切れませんのでご注意を。 ヒーリングは、癒しのわざ(技術)でもある 『感じる力』と『ヒーリング能力』とは無関係で、何も感じなくても、効果に問題はない。しかし、霊気療法は本来、『病腺を感知することによってエネルギー状態を判断し、それに対処する技法』でもあるので、『感じる力』を高めることは、ヒーリング技法の完成に近づく早道になる。 ヒーリングは『気づきの手助け』をするもの 人生が、『学びの完成』にあるとすれば、人生の中で起こる体験は全て意味のあることで、喜びや苦しみ、病気などの体験も、霊的成長を促すための機会(メッセージ)である。 人は選択によって学びを行い、人生を創造する。自由意思による選択を何度も繰り返し、そこから学ぶことで成長していく。それは本人が全ての責任を持つべき選択であって、ヒーラーが選択を押し付けることはできない。
スピリチュアル

臼井式霊気法で利用する『シンボル』の意味と使用例(ヒーリング講座)

第1シンボル 第1シンボルは、『地球』を象徴します。地球はあらゆるものを生み、育て、浄化するエネルギーを与え続け、全ての物がその恩恵を受けています。 人体にも地球の意志とリズムが組まれ、絶えず影響を受けています。 例えば、海の波のリズムは毎分18回ですが、これは人の呼吸のリズムと同じです。また、地球も人も108種類の元素を持っていることが科学的に証明しています。 これらのことから、地球のリズムと同調しながら、人はバランスを取っているのです。 これらのバランスが崩れたり、地球のリズムと同調しなくなったとき、人は不幸に見舞われたり、体調を崩したりします。第1シンボルはそのリズムとバランスを回復してそれらを根本から癒し、さらに宇宙エネルギーをチャージして、本来のあるべき機能をよみがえらせてくれます。 使用例 ・病院や葬儀などから帰ったとき ・財布にお金を入れる時、出すとき ・自身のやる気を出す時(額に) ・場所や環境、飲食物の浄化をしたい時
スピリチュアル

臼井式霊気法で利用する『シンボル』と『コトダマ』の理解(ヒーリング講座)

シンボルとは 『シンボル』は、宇宙エネルギーを受信するアンテナです。 シンボルというのは、記号や文字などの形で表現されるもので、『宇宙エネルギーと波長』を合わせるためのアンテナと考えてください。 図形からエネルギーが出る(固有の波動を持つ)、もしくは一定の形に波動が共鳴するなどと言われています。宇宙エネルギーと共振する図形(コズミック、シンボル)としては、ピラミッドやダビデの星(六芒星、カゴメ紋)、五芒星などがよく知られています。 表現形態 記号、文字、図形等 効果、特性 一定の形と波動の共鳴 例示 ピラミッド、ダビデの星
スピリチュアル

臼井式霊気法する上での注意事項と予備知識(ヒーリング講座)

ヒーリングする際の注意事項 清潔で明るく、静かで風通しの良いなど、リラックスできる環境が望ましい リラックスすると、寒さを感じやすくなるので、バスタオルや毛布の用意をしておくといいです。ヒーリング音楽もリラックス効果がありますので、流してみるのもありです。 ヒーリングの前後は、出来るだけ手を洗う 相手に触れる前に清潔にすることと、終了後は、手についた低波動のエネルギーを洗い流す為に有効です。※低波動のエネルギーは、手を水に浸しながらじっと見て、霊気エネルギーで浄化しているイメージで洗い流すようにしましょう。 時計やアクセサリーは必ず外すこと 時計をつけていると、エネルギーによって時間が狂うことがあります。特に必要のないアクセサリーや眼鏡は外します。 受け手は横になるか、座るかして楽な姿勢をとること リラックスできることが大切です。腕や足は組まず、全身から力が抜けるようにします。 受け手に直接手を当てられないときは、手をかざすこと やけどや皮膚疾患など手を当てられない箇所は、少し離して手をかざします。異性にヒーリングするときは、直接手を当てにくい部分は、まず受け手がそこに手を当て、送り手はその上から手を当てて霊気を送るようにします。 ヒーリングの後の変化 ヒーリングを受けた後、一時的に症状が悪化したような状態になることがあります。発熱したり、排泄物が増えたり、湿疹ができたり、痛みなどの症状が出たりしますが、これは好転反応と呼ばれ、不調が解消するプロセスなので、理解しときます。
スピリチュアル

臼井式霊気法の概要と特徴(ヒーリング講座)

★『霊気療法』というのは、臼井甕男先生(1865~1926)が鞍馬山で断食中、宇宙霊気(宇宙エネルギー)との一体化によって『悟り』を得るとともに、『癒しの能力』を体得したことから始まる。 ★臼井霊気療法は、海軍内部で広められたのと同時に、弟子によって、ハワイにも広まり、アメリカで独自の発展を遂げ、REIKI(レイキ)として日本に逆上陸した。 ★技法が体系化されており、シンボルや言霊の活用による高度なテクニックを、誰でも身につけることができる。 ★単なるヒーリング技法にとどまらず、霊気波動との共振共鳴によって、価値ある人生を想像することが可能。
スピリチュアル

エネルギーワーク『ワクワクのセンタリング』

ワクワクのセンタリング あなたの発想には感動を生み出すエネルギーが込められています。 私たちは独自の体験を通してあらゆる事柄をエネルギーとして身体中に巡らせ循環を測っているのです。その為、規則やルールに縛られると感情は反応を示します。 真意として納得のいかない事をいい聞かせたりすれば心も体もエネルギーも硬直するものです。 お付き合いは素直で偽りのない誠の心で行わなければなりません。 そのためにもまず自分自身のワクワクする感情を観察してみましょう。 ワクワクする感情があなたの正直な気持ちを呼び起こします。 ☆ワクワクする感動とはいつもあなたにとってビッタリなことを表しています。
スピリチュアル

エネルギーワーク『プロテクションとエネルギー感知瞑想』

エネルギーの違いを感知する能力を磨く瞑想法 種類の違う2種類の石を使った練習法です。 この世界のものはすべてエネルギーを放っていて、それぞれ違った波動があります。 その違いを感知する能力を磨いていくと、能力が洗練されていきます。 まず、種類の違う2種類の石を用意してください。 この瞑想法では、1つずつ石を手の中で握り、その波動を感じ取る練習をします。
スピリチュアル

エネルギーワーク『自分軸のセンタリング』

☆自分軸のワークを続けますと周りからの影響で感情バランスを崩されなくなります。 自分を失わずエネルギーが分散される事もなくなります。 乱れが生じる前に日常の中で精神を統一なされることを自分軸が確立し現実を創る力が湧いてきます。こちらのワークを心掛けてエネルギーがクリアになりますと、高い意識に近づき高次の存在と繋がります。ヒーリング力も高まり日常とスピリチュアルのバランスが取れて行くのです。 STEP1 深呼吸に集中いたします。 STEP2 あなたは渦まきや嵐の中心にいる意識をします。 STEP3 周りの人は自分の感情に巻き込みたいと思っています。 STEP4 周りを冷静に観察し続けて見ましょう。 STEP5 あなたは動じません。何事にも巻き込まれません。 STEP6 不要な物がわかり焦点が定まります。 ※焦点が、定まるまでイメージを続けます。 STEP7 外へと向けられ分散された意識を自分の内側に向け自分の中心と繋がるイメージをいたします。
タイトルとURLをコピーしました