マインド

マインド

失恋を人のせいにするタイプの方が立ち直りが早いわけは!?

恋はまるでドラッグで脳内物質が過剰に出ている状態! 恋愛心理の話ではよく出てくるのが、指図の『吊り橋効果』です。 これは、『帰属錯誤』によるもので、揺れる不安定な吊り橋を渡ることによる生理的な興奮を、恋による心の動きと錯覚して起こります。 人を好きになる科学的な理由は、まだ解明されていない永遠の謎です。 ですが、恋愛中の心のときめきは脳内物質によって説明できます。 例えば、ドーパミンは快感、セロトニンは幸福感、ノルアドレナリンは興奮などと、それぞれ役割があるのです。
マインド

態度やしぐさで心の中が丸分かり!?バレバレにならないように気を付けて!

夢に隠されたメッセージは相手が誰かで意味も違ってくる! セックスの夢を見るとどうしても『性的欲求なのかな?』という考えにつながってしまいますが、実は必ずしもそうではないのです。 セックスの夢は、新しい何かに挑戦しようとしているときなどに見ることが多いと言われているものです。 あなたは何か新しいことにチャレンジしようとしていないでしょうか? ただし、セックスの相手によって少し意味合いが違ってくるので紹介しましょう。 まず、好きな人とのセックスは、『願望』の部分が強く、『その人ともっと仲良くなりたい』といった深層心理が夢に出てきています。 見るとラッキーに感じるかもしれませんが、欲求不満の疑いが少しあるかもしれません。
マインド

幸せな結婚生活が浮気の原因に!?性生活に満足していても浮気に走る!?

性欲のピークが男性は20代に女性は30代の時にくる 性欲の強さは個人個人で違いますが、男女による違いもあります。 一般的に男性の性欲は、10代の頃から伸びてピークは20代前半~半ばです。 その後は下降し、セックスよりも心の結びつきなどを重視する傾向があります。 女性の性欲は遅咲きで、ピークが30代半ばで、それが40代半ばまで続きます。 なので、同年代のカップルではセックスに対するアンマッチが起こりやすいです。
マインド

元々女性は本能として強烈な変身願望を持っている!?

あなたの武器となるものは、あなたが他の人よりも多く、または強く持っているものです。 他の人が武器としているものでも、あなたにないものをあなたの武器にすることはできません。 もし、『自分には武器になりそうなものがない』と感じているなら、短所に目を向けてみましょう。 人間の長所と短所は裏表であることが多いです。 例えば、飽きっぽい性格は豊かな好奇心の裏返しです。 毎日同じことを繰り返す仕事には向かなくても、マスコミの仕事には好奇心が武器となる可能性が高いです。
マインド

頻繁に会うと相手への親近感がアップ!?人間は単純な接触効果で好きになる!

無償の愛で『内面磨き』好みのイメージで『印象磨き』 恋敵がいると身を引く、という人は少なくないかもしれません。 特に、恋敵が自分よりも可愛かったり、スタイルが良かったりというルックスがいい相手だと分かった途端、『勝負にならない』と諦めてしまいます。 せっかく好きな人に出会えたのに、何もせずに諦めるのはもったいないです。 恋敵より魅力的になれば、好きな人に振り向いてもらえる可能性はアップするので、ダメもとで、自分磨きを始めてみましょう。 まずは内面磨きからですが、行動のポイントは安心感を与える『笑顔』信頼感を与える『責任』優しさを与える『気遣い』の3つです。
マインド

人の性格に色の好みが投影され、生活の中でも色の効果が影響する!?

物理的な距離を縮めることで友達から恋人へステップアップ! 他人に入ってこられると不快に思う距離感を『パーソナルスペース』といい、相手との関係性が濃いと狭く、薄いと広くなります。 特に、満員電車や混んだエレベーターの中で感じる不快感は、パーソナルスペースで説明できます。 見も知らぬ人に、自分のエリアにズカズカ人って来られるのだから、これは相当ストレスフルな状態といえます。 狭いエレベーターの中で階数表示をじっと見つめるのは、他者がパーソナルスペースにいるストレスをほかのことに集中して紛らわそうとする行為です。 また、パーソナルスペースには男女差があり、一般的に男性は広く、女性は狭いです。
マインド

繰り返しポジティブな内容の声掛けで気になる相手を振り向かせる!?

依存度が高いカップルはDVにつながる可能性アップ! 恋人に献身的に尽くす女性は、恋愛中毒度が高いでしょうか? 『尽くすタイプ』には、誰にでも優しい場合と、好きになった人にだけ優しい場合があります。 前者は本当に天使のようだけれど、後者は打算的な気持ちが強いです。 打算から尽くす場合、見返りとして愛情や満足感を期待するものです。 『社会交換理論』は恋愛のやり取りを『交換』として考え、『相手にしてもらったこと-相手にしてあげたこと=満足感』となるのです。
マインド

正常位好きは安定収入を得られ、仕事をバリバリするのは後背位好き!?

サド傾向の人はリーダーに向く!マゾ傾向の人は受け身で控えめ! 『あの人はSだ』などと気軽にいうことがありますが、サディズム、マゾヒズムは、もともと変態性性欲に関する言葉です。 サドは他人に身体的苦痛を与えることで性的に興奮する『加虐性欲』を指し、マゾは身体的苦痛を受けることで性的に興奮する『被虐性欲』を指します。 フロイトによると、マゾヒズムとサディズムとは表裏一体のものとみなされ、マゾヒズムかサディズムかは視点の違いであるそうです。 また、性格分析では、サド的傾向の人は精神的にタフで感情表現はストレートです。 他人の上に立つ、リーダータイプです。
マインド

タブーだから燃え上がる!?やってもOKだと興味がなくなる!

笑顔の多い人は前向きなので周囲が明るい気持ちになる! 仕事ができる男性や、いわゆる『いい男』にはそれを支える女性の存在があります。 いいパフォーマンスをする男性を観察していると、安定したパートナーシップを持っていることが多いです。 女性としては、自分と一緒になってくれたことで、恋人が成長してくれたら、やっぱりうれしいはずです。 彼にとって、『あげまん』であるために、最も大事なことは何でしょうか? それは、『私はあげまんだ』と自覚することです。
マインド

誰もが持つナルシスト的な性質!程度問題で病的なものにもなる!?

『精神年齢が若い』は誉め言葉とは限らない! メンタル・エイジは『精神年齢』と日本語に訳されます。 一般に精神的な成熟度を判断するような年齢指標と受け取られていますが、心理学的にみると、純粋に『実年齢に対応した知能の高低』を測定するための指標です。 例えば、3歳児対象の問題に正答できれば『精神年齢3歳』となります。 精神年齢とは『当該年齢水準の問題に正しく答えられる能力や知識があること』で決められる年齢のことです。 実年齢が3歳でも当該年齢が10歳の難しい問題に正答できれば、精神年齢は10歳です。
タイトルとURLをコピーしました