2022-10

マインド

斎藤一人さんの心に刺さる名言10選(下編)

幸せの感じ方は自分次第 幸せって、人と分けるものじゃないんですよ。 幸せとは、その人が気づくもの。 幸せとは、その人が自分で感じるもの。 だから『幸せになろう』と思えばいい。 そう思ったら、いくらでも感じることができるんですよ。 不幸なことの克服方法 幸せになりたかったら、今自分を不幸にしていることを、何かひとつでも辞めればいい。 不幸な人が、今の状態になっているのには、不幸の構成要素が必ずあるの。 不幸なことを考えそうになったら、なんでもいいから笑えることを考える。 不幸なことをいいそうになったら、ぐっとこらえて『天国言葉』をいうとか。 人はあなたを幸せにしてくれないの。 自分がやっていることを変える。それしかないんです。 学び続ける修行 商売もまた修行。学び続けるんです。 生きているうちに学び続けて、自分の魂のレベルを向上させる。 そのためにはいつでも、『自分は幸せだ』と思える人間になることなんだよ。 その場、その場で幸せになれる。 それができたら、自分の周りにいる人にも愛情を注ぐ。 そして、幸せのおすそ分けをする。これが大切なこと。 我が強い人はトイレ掃除をする 我の強い人はトイレを一生懸命掃除するといいんだよ。 トイレ掃除を毎日やっていると、そんな我が流れていって、 良いことを素直に聞けるようになる。 『我の強い奴はトイレを磨け』というのは、 昔から日本の商家にあったやり方なんだよ。 経営にコツなんてない いつの時代にも、経営のコツというのはありません。 芸にはコツがあるから、歌舞伎役者とかは、何代目とかがいる。 経営にコツがあれば、誰でも我が子に教えるから、三代目とかでつぶれない。 だから、『コツがないってことを早くわかる』のがコツなんです。 ただ、ひたすら仕事のことを考える。 ひたすら努力するしかないんです。
マインド

斎藤一人さんの心に刺さる名言10選(上編)

お金に感謝する 私がお金を支払うときは、『ありがとう』と言うの。 これは受け取る人に言うだけじゃなくて、お金にも言っているの。 『これからひと働きしてくれるんだね。ありがとう』とお金に感謝している。 こうやっていると、お金は愛してくれている人のところへ、また帰ってきてくれるから。 商人としてのプロ意識 商人は商人らしく振舞わなくてはね。 商人としての基本的態度は、人に好かれること。 笑顔で人に接すること。楽しい雰囲気をつくること。 謙虚さや感謝の気持ちをもった言動を心がけること。 お客さんは、楽しいことがあると思うから来るんです。 だから、24時間いつも、商人でいなければね。
スピリチュアル

霊気ヒーリングの本質の認識

自己完成への修行法 ヒーリングは『愛と調和の実践』と認識する 霊気波動は、高次元からの『愛と調和と癒しのエネルギー』であり、それを中継する霊気ヒーラーは、『宇宙からの光を地上に広げる、光の天使』としての役割を持っている。 霊気ヒーリングの能力は、霊格のバロメーター 意念を使わないヒーリングにおいては、霊格が高まると、ヒーリング能力も自ずと向上する。それは、内面がクリアになり、精妙な波動をそのまま伝達できることで、霊気波動が最大限の効果を表すから。しかし、『ヒーリング能力の高い人=霊格が高い』とは、必ずしも言い切れませんのでご注意を。 ヒーリングは、癒しのわざ(技術)でもある 『感じる力』と『ヒーリング能力』とは無関係で、何も感じなくても、効果に問題はない。しかし、霊気療法は本来、『病腺を感知することによってエネルギー状態を判断し、それに対処する技法』でもあるので、『感じる力』を高めることは、ヒーリング技法の完成に近づく早道になる。 ヒーリングは『気づきの手助け』をするもの 人生が、『学びの完成』にあるとすれば、人生の中で起こる体験は全て意味のあることで、喜びや苦しみ、病気などの体験も、霊的成長を促すための機会(メッセージ)である。 人は選択によって学びを行い、人生を創造する。自由意思による選択を何度も繰り返し、そこから学ぶことで成長していく。それは本人が全ての責任を持つべき選択であって、ヒーラーが選択を押し付けることはできない。
スピリチュアル

臼井式霊気法で利用する『シンボル』の意味と使用例(ヒーリング講座)

第1シンボル 第1シンボルは、『地球』を象徴します。地球はあらゆるものを生み、育て、浄化するエネルギーを与え続け、全ての物がその恩恵を受けています。 人体にも地球の意志とリズムが組まれ、絶えず影響を受けています。 例えば、海の波のリズムは毎分18回ですが、これは人の呼吸のリズムと同じです。また、地球も人も108種類の元素を持っていることが科学的に証明しています。 これらのことから、地球のリズムと同調しながら、人はバランスを取っているのです。 これらのバランスが崩れたり、地球のリズムと同調しなくなったとき、人は不幸に見舞われたり、体調を崩したりします。第1シンボルはそのリズムとバランスを回復してそれらを根本から癒し、さらに宇宙エネルギーをチャージして、本来のあるべき機能をよみがえらせてくれます。 使用例 ・病院や葬儀などから帰ったとき ・財布にお金を入れる時、出すとき ・自身のやる気を出す時(額に) ・場所や環境、飲食物の浄化をしたい時
スピリチュアル

臼井式霊気法で利用する『シンボル』と『コトダマ』の理解(ヒーリング講座)

シンボルとは 『シンボル』は、宇宙エネルギーを受信するアンテナです。 シンボルというのは、記号や文字などの形で表現されるもので、『宇宙エネルギーと波長』を合わせるためのアンテナと考えてください。 図形からエネルギーが出る(固有の波動を持つ)、もしくは一定の形に波動が共鳴するなどと言われています。宇宙エネルギーと共振する図形(コズミック、シンボル)としては、ピラミッドやダビデの星(六芒星、カゴメ紋)、五芒星などがよく知られています。 表現形態 記号、文字、図形等 効果、特性 一定の形と波動の共鳴 例示 ピラミッド、ダビデの星
タイトルとURLをコピーしました