貧乏神に好かれる人の特徴4選

スピリチュアル



貧乏神に好かれる人の特徴4選

 

貧乏神は、せっかく得たお金を「死に金」に変えてしまう人の家にやどります。

今回は、その「死に金」に変えて、貧乏神に好かれる人の特徴を紹介します。

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

高次元のメッセージを降ろして占います

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

 

無駄買いばかりする

セール、割引、特別価格などの言葉につられて、つい物を買いすぎ、使いきれずに終わってしまう人です。

安いというだけで得をしたと考えるのは、自分の人生の価値を下げていることにもつながります。

人生の価値が下がれば、お金との縁も薄くなっていくので要注意です。

本当に必要なもの、自分のためになるものを見失ってしまいます。

お金の縁も幸せも遠ざけているのです。

下記の項目に当てはまる方はすぐに改善しましょう。

 

・100円ショップでの大人買いが好き
・セールでは何か買わないと気が済まない

ケチなことしか言わない

どこにいっても支払いをしぶり、できるだけ安いものを求める人です。

無駄を省いて節約する倹約は、『生き金』になりますが、単なるケチ行動で残したお金は『死に金』になります。

お金を使うときは、「おいしいものを食べさせてくれてありがとう」「ほしいものを買わせてくれてありがとう」「また私のところに戻っておいでね」と快く手放すことが大切です。

お金に対する感謝の思いがなければ、福神も喜んでくれません。

下記の項目に当てはまる方はすぐに改善しましょう。

 

・何かと理由をつけて出費をけちる
・安いものでもお金を出すことをしぶる

 

自分だけ良ければ思考

人に与えるのはもったいないと、お付き合いやお礼のお金を出ししぶる人です。

人とのつながりを軽んじて、自分だけが良ければいいという考えで貯めたお金は、一番取り返しのつかない『死に金』になります。

お付き合いにかけるはずのお金を自分の為に使う行為は、表向きは得をしたようにも見えますが、実は人からいただく福を遠ざけているのです。

人からいただく福は、人脈や会話から得る知恵など、目に見えないものもたくさんありますが、あなたにお金を運ぶ大切な財産となるのです。

下記の項目に当てはまる方はすぐに改善しましょう。

 

・募金するお金があったら自分で使いたい
・お礼やお祝いは言葉だけで充分

勘違い自己投資

赤字になっても自己投資は大切だと、かたくなに信じている人です。

これは、比較的収入の高い人に多いタイプですが、いずれ貧乏神が住みついてしまう貧乏予備軍なので要注意です。

自己投資は将来の自分への贈り物、本来は『生き金』になるはずのものですが、それが行き過ぎてしまうと無駄遣いと変わりません。

相応のお金を出費し、それがきちんと自分のところに戻ってくる使い方が、『生き金』達人です。

下記の項目に当てはまる方はすぐに改善しましょう。

 

・高価なものは一生ものだと考えている
・使わない資格をいくつか持っている

コメント

タイトルとURLをコピーしました