苦手な上司のストレスに負けるな!上司のタイプに合わせて付き合う!

マインド

 

苦手な上司のストレスに負けるな!上司のタイプに合わせて付き合う!

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

高次元のメッセージを降ろして占います

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

 

上司は仕事のスタイルで4タイプに分けられる!

部下にとって、上司はしばしばストレスの元です。上司と上手く付き合うことができれば、職場で心の健康を損なうリスクは低くなるでしょう。そこで、まずはあなたの上司がどのようなタイプなのか分析していきましょう。

社会学者の三隅二不二は、PM理論という理論で上司を4タイプに分けています。目標達成能力(P=パフォーマンス)の高い上司は、目標設定や計画立案に積極的で、メンバーに支持を出します。

集団維持能力(M=メンテナンス)が高い上司はチームワーク大切にします。PとMの高低で、あなたの上司に対するベストな振る舞いは異なります。PもMも低い上司なら、自分たちでやるしかないと割り切りましょう。

あなたと上司の間で意見の対立があったときの解決法からも、あなたの上司タイプが分かります。この方法を考えたプレイとムートンは、解決法には『回避(問題と放置)、妥協(互いに譲歩)、融和(多少の違いを見過ごす)、固執(譲らない)、問題直視(徹底的に議論)』という5つの型があると発表しました。

回避や固執が見られる場合、あなたと上司の関係はかなり悪いので、接し方を変えてくれるのではないでしょうか?

 

満足度の低い人はみずから不満をためている!

同じ場所でキャンプをしていても、人によって感じ方は大きく異なります。『星空がきれい』と感動している人もいれば、『何もなくて退屈』と不満タラタラの人もいます。それと同じように、職場や学校といった環境には、楽しそうにしている人と、不満ばかり口にしている人がいます。

こうした差が生まれる原因の1つは、人によって物事のとらえ方が異なるためです。もし、あなたが後者の場合は、今の環境に対する満足度は低いはずです。

環境を変えることで満足度が高まる場合もありますが、物事をネガティブな目で見る習慣がついていると、環境を変えてもすぐ新たな不満を見つけてしまいます。それでは、どこにいっても不満がたまるばかりです。

不満だらけの人生から抜け出すために、まずは不満を口にするのも、不満について考えるのもやめてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました