臼井式霊気法で利用する『シンボル』の意味と使用例(ヒーリング講座)

スピリチュアル

 

臼井式霊気法で利用する『シンボル』の意味と使用例(ヒーリング講座)

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

高次元のメッセージを降ろして占います

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

 

はじめに

第4章までご紹介しました、臼井式霊気法の記事についてご理解できましたでしょうか?

まだの方は、こちらの記事から読まれることをお勧めします。

臼井式霊気法の概要と特徴

臼井式霊気法する上での注意事項と予備知識

臼井式霊気法で利用する『シンボル』と『コトダマ』の理解

本記事では、臼井式霊気法で利用する『シンボル』の意味と使用例についてご紹介していきます。

ヒーリングをする上で、必ず通る道ですので、本記事も理解していきましょう。

霊気法を学んだら、霊気が愛の波動であり、光であることが実感できるようになると思います。

 

第1シンボル

第1シンボルは、『地球』を象徴します。地球はあらゆるものを生み、育て、浄化するエネルギーを与え続け、全ての物がその恩恵を受けています。

人体にも地球の意志とリズムが組まれ、絶えず影響を受けています。

例えば、海の波のリズムは毎分18回ですが、これは人の呼吸のリズムと同じです。また、地球も人も108種類の元素を持っていることが科学的に証明しています。

これらのことから、地球のリズムと同調しながら、人はバランスを取っているのです。

これらのバランスが崩れたり、地球のリズムと同調しなくなったとき、人は不幸に見舞われたり、体調を崩したりします。第1シンボルはそのリズムとバランスを回復してそれらを根本から癒し、さらに宇宙エネルギーをチャージして、本来のあるべき機能をよみがえらせてくれます。

 

使用例

・病院や葬儀などから帰ったとき

・財布にお金を入れる時、出すとき

・自身のやる気を出す時(額に)

・場所や環境、飲食物の浄化をしたい時

 

第2シンボル

第2シンボルは、『月』を象徴します。人の身体は、月からも大きな影響を受けています。

例えば、月の引力によって潮の干満が発生することは誰でも知っていますが、海だけでなく、月の影響は地球全体に及びます。

また、人の肉体の約70%が水分(体液)で、海水と同じ成分で形成されていますが、その体液も月の影響を受け手、感情の波を高揚させたり落ち込ませたりします。

女性の生理も月の影響で揺り動かされます。これらの現象は、自然の法則にしたがってリズムをもって繰り返されており、バランスよく調和の世界をつくりだしているのです。

第2シンボルは、月の意識エネルギーに働きかけ、心理的、感情的なエネルギーのバランスを回復して、感受性と受容性を高め、深い癒しを行うことができます。

 

使用例

・怒りや悲しみから抜け出したい時、精神的動揺を静めたい時

・執着した古い感情を手放したい時

・心因性の痛み、凝り、疲れ等を緩和させたい時

・悪習慣、性癖、思考習慣を変えたい時

 

第3シンボル

第3シンボルは『太陽』を象徴します。

私たちは、太陽から大きな恩恵を受けて生きています。春夏秋冬、昼と夜、光と影、これらが太陽の影響であることは誰でも知っていますが、太陽の恩恵がなければ地球も人類も、1日たりとも存在することはできません。まさに太陽は私たちの存在の根源です。

第3シンボルは、太陽の意識に働きかけ、全ての対象から超越することができます。それは、逃避ではなく全てを認め、受け入れ、そしてそれを癒すものです。その力は時間空間を超えて対象の中心に働きかけ、超越と変容をもたらします。

第3シンボルは、主に遠隔ヒーリング、過去のカルマやトラウマの浄化、明るい未来の創造などに使われます。

 

使用例

・茶の間から、奥の居間で疲れて眠っている家族に霊気したい時

・自分の部屋から、自宅(設備やそれぞれの部屋等)を霊気したい時

・県外に住んでいる家族に霊気をしたい時

・過去のトラウマを浄化したい時

 

まとめ

本記事では、ヒーリングする際に使う『シンボル』の意味と使用例について紹介しました。

シンボルの意味と使用例を理解していないと、自分が今、何のためにヒーリングしているのか分からなくなりますので、ぜひ上記内容を理解したうえで、ヒーリングを行ってください。

これまでの記事で、ヒーリングの概要や意味などを説明しましたが、頭にいれるだけでは意味がありません。アチューンメントをし、実際に実践し、数をこなすことで少しずつエネルギーを感じることができます。

まれに、覚醒し、その日からオーラが視えるようになる方もいますが、そういった方はまれで、少しずつ感じ、最終的にオーラを視えるようになるというのが一般的です。

ぜひ、ヒーリングを学んだのであれば継続して実践してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました