臼井式霊気法で利用する『シンボル』と『コトダマ』の理解(ヒーリング講座)

スピリチュアル

 

臼井式霊気法で利用する『シンボル』と『コトダマ』の理解(ヒーリング講座)

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

高次元のメッセージを降ろして占います

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

はじめに

第3章までご紹介しました、臼井式霊気法の記事についてご理解できましたでしょうか?

まだの方は、こちらの記事から読まれることをお勧めします。

臼井式霊気法の概要と特徴

臼井式霊気法する上での注意事項と予備知識

本記事では、臼井式霊気法で利用する『シンボル』と『コトダマ』についてご紹介していきます。

ヒーリングをする上で、必ず通る道ですので、本記事も理解していきましょう。

霊気法を学んだら、霊気が愛の波動であり、光であることが実感できるようになると思います。

 

シンボルとは

『シンボル』は、宇宙エネルギーを受信するアンテナです。

シンボルというのは、記号や文字などの形で表現されるもので、『宇宙エネルギーと波長』を合わせるためのアンテナと考えてください。

図形からエネルギーが出る(固有の波動を持つ)、もしくは一定の形に波動が共鳴するなどと言われています。宇宙エネルギーと共振する図形(コズミック、シンボル)としては、ピラミッドやダビデの星(六芒星、カゴメ紋)、五芒星などがよく知られています。

表現形態

記号、文字、図形等

効果、特性

一定の形と波動の共鳴

例示

ピラミッド、ダビデの星

 

コトダマとは

また、『コトダマ』は、宇宙エネルギーと共振する波動音です。

コトダマというのは、聖音のことで、宇宙エネルギーに共振共鳴する振動音と考えてください。

アウムの聖音や、柏手を打つ音なども、高い波動と共鳴する効果をもたらします。

表現形態

聖声(真言、マントラ等)

効果、特性

音声と波動の共鳴

例示

呪文、ダラニ、唱名等

 

シンボルとコトダマは本来別々のものですが、2つの相乗効果によって、確実にかつ速やかに高次元の波動と繋がろうとするものです。霊気の活用に習熟したあとは、シンボルかコトダマのいずれか1つだけで、充分活用できるようになるでしょう。

 

3つのシンボルについて

シンボルは、手で描く代わりに目や舌で描いたり、視覚化することも可能です。また、視覚化の得意な人は、瞼の裏側にバックを紫、シンボルを黒に視覚化する方法もあります。

密教のシンボルは、念を込めながら書き上げる為、『書き順(書く過程)が重要だ』と言われますが、霊気では念を使わず、霊気のシンボルは完成された図形の波動を活用するので、書き順は関係ありません。

 

第1シンボル(地球)

第1シンボルは、パワーアップシンボルと呼ばれ、優れたパワーを持っていますので、多方面に活用できるシンボルです。このシンボルは単独で使ったり、他のシンボルの力を増幅させるために組み合わせて使ったりします。

効果

運命のコントロール

シンボルのパワーアップ

1~2チャクラの活性化

特徴

主として形あるものをとらえ、強力にエネルギーを集中するピンポイント照準用シンボル

役割

地球上の全ての物質に瞬時に焦点を合わせ、チャージし活性化する。

 

第2シンボル(月)

第2シンボルは、調和のシンボルまたはハーモニーシンボルと呼ばれ、、繊細で調和に満ちたシンボルです。このシンボルは非常に穏やかなエネルギーのため、単独では壊れやすいと言われ、必ず第1シンボルと合わせて使うことになっています。

効果

感情に働きかけ調和させる

3~4チャクラ活性化

特徴

感情など形のないものに広く焦点を合わせ、バランス回復と調和のエネルギーを照射

役割

自我に基づく性格を改善し、宇宙から与えられている本来の自己(真我)へと導く

 

第3シンボル(太陽)

第3シンボルは、時空超越シンボルまたはアブセンティ・シンボルと呼ばれ、時間空間を超えて働くシンボルです。このシンボルも第1・第2シンボルと合わせて使うのが効果的とされています。

効果

精神に働きかけ、静寂、平安を得る

5~6チャクラ活性化

特徴

時空を超えて問題の中心に焦点をピタリと合わせる長距離・タイムマシン的シンボル

役割

時間・空間を超越して意識を遠隔・過去・未来に接続し、そこにある歪みを解消する

 

さいごに

本記事では、ヒーリングする際に使うシンボルとコトダマについて紹介しました。

シンボルとコトダマは、ヒーリングする上で、必ず通る道ですので、ぜひ上記内容を理解したうえで、ヒーリングを行ってください。

1つ豆知識として知ってほしいのは、性癖治療法という技法があります。

後頭部と額の毛生え際に手を当て、額から清らかな思念を霊気に乗せて1~2分間『念達』した後、5~15分間、後頭部から霊気します。(念達の内容は、改善したい性格、癖、生活習慣など)

これは自分に行っても、他者に行っても構いません。

他者の場合は、本人の希望をよく聞いて、意志に反しないようにしてください。

続けて長時間行うよりも、何度も実行する方が効果的ですので、空いた時間にぜひ実践してみてくださいね。

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました