生活するうえでかかる出費7選

スピリチュアル

 

生活するうえでかかる出費7選

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

高次元のメッセージを降ろして占います

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

独り暮らし(50万~60万円)

家具代や家電代など予想以上にかかる!

賃貸で部屋を借りると、引っ越し代のほかに敷金、礼金、不動産仲介料といった初期費用が掛かります。

初めてのひとり暮らしなら、家具、家電など買いそろえなければならないものも多いはずです。

また、翌月からは毎月家賃を支払わなければならないです。

家賃7~8万円の場合、目安として50万円ほど+家具、家電の購入代金などがかかるとみておいた方がいいです。

 

転職(30万~40万円)

つなぎの資金がないと転職もできません!

転職をすること自体には費用が掛からないですが、現職を辞めるタイミングと転職先に勤め始めるタイミングがうまく合わないことも考えられます。

1か月以上、間が空いても生活に困らないよう、少なくとも30万円程度の生活費を貯めておきましょう。

また、転職先が自宅から遠い場合には、面接のための交通費や、引越しの費用がさらにプラスされることも考慮しておくと安心です。

 

結婚(100万~200万円)

一生に一度という言葉に惑わされない!

大勢の親戚や友人を招いて挙式、披露宴をするとしたら、コストはふくれ上がるばかりです。

招待客の人数、料理、衣装などによってずいぶん金額は変わりますが、ホテルや式場で最低でも100万~200万円程度かかります。

2人で話し合って決めた予算の範囲内に収めることが大切です。『平均』の金額に引きずられないよう気を付けてくださいね。

 

新生活(50万~100万円)

夫婦で今後のお金プランを相談しよう!

結婚式をしてもしなくても、2人の生活を始めるにあたっての費用は掛かります。

それぞれの引越し費用、賃貸の初期費用、家具、家電等、新たに買うものを合わせると2人で100万円程度は見ておきたいです。

結婚式の予算を考えるとき、この費用を計算に入れていないと大変なことになります。

この機会に、今後の家計管理についても夫婦で話し合っておくのがベストです。

 

出産(50万円)※出産一時金が後に支給されます

公的制度や保険をきちんと活用しよう!

出産は病気ではないので自由診療で、一般的に、費用は50万円程度です。しかし、健康保険から『出産育児一時金』が42万円支給されるので、実際の自己負担は8万円ほどです。帝王切開など、健康保険が適用されるケースもあります。出産前の妊婦健康診査についても、自治体などからの補助が出ます。出産前からこうした制度を知っておき、きちんと活用することが大切です。

 

教育費(選択次第で準備金は変動)

教育費は『払いながら貯めていく』もの!

公立or私立で1000万円以上の差が出るが、この総額は一度に支払うものではないので、小、中、高と払いながら、大学の費用を貯めていくと考えておくことが重要です。

無理をして支払いだけでいっぱいになってしまうと、その先の分を貯めることができなくなります。

教育費は昔よりも高くなっているので、自分が親にしてもらったことを子供にもしてあげなければと思わないようにしましょう。

 

保険(80万~100万円)

『必要なものを必要なときだけ』が基本!

保険は人生で最も大きな買い物の1つなどと言われたのは昔の話です。

今の時代、保険は一生払い続けるものではなく、その時々に必要な保障を選び、保険料の安い掛け捨てタイプに加入するのが基本です。

死亡保障のついた生命保険はこどもが生まれてから社会人になるまでの期間だけで十分です。

それに医療保険または、がん保険を合わせましょう。

 

まとめ

上記出費のほかに、車両購入やマイホーム購入等を考えている方は、数百万~数千万の大きな出費を覚悟していると思いますが、ローンは隠れた借金です。

ほんとに購入する価値があるのか検討してから購入しましょう。

購入金額だけでなく、維持費などもよく考えておくことが重要です。

この記事の出費額だけでも覚悟しておけば、多少思いがけない出費が起きても動じなくなると思いますので、頭の片隅にでも入れといてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました