為になる心理豆知識2

心理



嘘のパターンは12個に分類される

予防線

将来起こりうるトラブルを未然に防ぐための嘘

合理化

失敗した時の言い訳

その場逃れ

苦しい状況から逃れるため、一時しのぎにつく嘘

利害

自分が得をするための嘘

甘え

自分を理解してほしい、味方してほしい為につく嘘

罪隠し

自分が過去におかした罪を隠すための嘘

能力、経歴

自分の立場をよくするために、能力や経歴を偽る

見栄

自分をよく見せる為、目立たせるための嘘

思いやり

相手を気にかけてつく嘘

ひっかけ

嘘だとわかっても、お互い笑いあえるからかいや冗談

勘違い

知識が足りなかったり、勘違いから結果的に嘘となるもの

約束破り

約束を守れず、結果的に嘘となるもの

 

社会人男女の『嘘をつく理由』ランキング

男性

1位 予防線

2位 見栄

3位 思いやり

4位 利害

5位 罪隠し

 

女性

1位 予防線

2位 その場逃れ

3位 合理化

4位 思いやり

5位 ひっかけ

 

 

嘘をついているサイン

嘘をつくときは、緊張状態にあるので、瞬きが自然と多くなる。

口を手のひらで塞ぐのは、失言や本音が出ないようにするためのサイン。

手の動きから本心を悟られたくないので、ポケットに手を入れて隠したり、手振りが少なかったりする。

頭をかいたり、髪を触って心を落ち着かせようとする

姿勢

腕を組みかえたり、体をソワソワと動かすなど、姿勢を頻繁に変える

 

説得的コミュニケーションの種類

フット・イン・ザ・ドア・テクニック(段階的要請法)

最初に簡単なお願いをされて承諾すると、次に難しいお願いをされると断りにくくなるという心理を利用する。「1分だけいいですか」と、ごく小さい条件を提示して相手にお願いする手法もある。

【例】

財布を忘れたから電車賃貸してくれないか?

500円くらいならいいよ

ありがとう。ついでにご飯も奢ってほしいんだけど。。。

え?まあ、そのくらいなら。。。(断りにくい。。)

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック(譲歩的要請法)

相手に断られるのを前提とした依頼をして、断られたら次に小さなお願いをする説得方法。

大きな依頼を断ることで後ろめたくなり、小さな依頼を「これくらいなら大丈夫かな。。」と引き受ける。

 

【例】

今月生活苦しくて10万円貸してくれない?

だめに決まってるでしょ!

そうだよね。。じゃ、せめて今日生きるための1万円だけでも。。。

まあ、そのくらいなら。。。

ローボール・テクニック【承諾先取り要請法】

まずは、相手に好条件を提示して、承諾を得た後に不利な条件を付け加える。

相手は、一度承諾しているので、条件が変わっても断りにくくなる。

【例】

結婚したら、家事は何でも任せて!

ありがとう。結婚しよう。

でも料理だけは苦手だからあなたに任せるね

え!?。。わかった。。(断りづらいな。。)

 


招待コード【【F3AFE3】】

 

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLか副業テスターSYOと検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

初心者でも稼げる副業教えます。

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました