心理法則7選 ②

心理



心理法則7選 ②

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

初期投資なしで副業で稼ぐ方法教えます

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

 

フット・イン・ザ・ドア・テクニック

誰でも承諾するような些細なお願いをしてから、次々にお願いを通す方法です。

これは、自分の自身の態度や行動に一貫した態度をとらないと信用に関わる、という心理を利用した説得テクニックです。

人は、相手からの些細なお願いを承諾すると、そのあとのお願いに対しても、一貫した態度を取ろうとするので、次のお願いにも承諾してもらえやすくなります。

 

小さなお願いをしてから、本当のお願い事をする

フレンドリーテクニック

信義に固く、真面目で親切な『人格者』を演じることで、相手に『フレンドリーな人間関係を築けている』と思い込ませるテクニック。
この関係性が築けると、相手は頼み事に対しても「NO」と断りづらくなるでしょう。
この手法は、マルチ商法やセミナー商法の勧誘で使用されます。
素晴らしい友人を演じて好感度を高め、相手を説得する

ペーシング法、ディスペーシング法

会話をしている時、相手が早口だと自分の話すスピードも速くなってしまいます。
このように相手の態度や言動、感情に無意識に同調することです。
しかし、意図的にこのような同調行動をとらないようにすると、相手はコミュニケーションが遮断されたような気がして、むしろこちらの態度と言動にペーシングしてしまうことがあります。
これを、『ディスペーシング法』と言います。
ペースを合わせる、合わせないで信頼関係を築く

マッチング仮説

自分の魅力と似た魅力を持っている人に惹かれることです。
例えば、美男美女に対しては、告白したところで振られてしまうだろうと諦めてしまいます。
かといって、自分の魅力よりも劣っていると感じる人に対しては、不釣り合いだと決めつけてしまいます。
よって、自分とマッチしているかを仮説した結果、自然と自分と似た人と結ばれるのです。
似たもの同士は互いに惹かれあう

ミラーリング

信頼を寄せている相手といる時に、無意識に動作や行動を似せてしまうことを『同調傾向』と言います。これに対して、『ミラーリング』は、意識的に相手の動作を真似ることで、親近感を与えます。
相手を真似る行為は、相手への尊敬や行為を表現したものです。
相手の動作を真似して、親しみを覚えてもらう

モスコビッチの方略

最初は無下にあしらわれてしまったとしても、自分の意見を曲げずに主張し続けると、やがて周囲がその意見が正しいのではないかと感じ始めます。
その人に経験や実績がなくても、一貫した態度をとられると周囲は影響を受けてしまうのです。
例えば、「この事業計画ならば、きっと部署の立て直しが可能です」と主張して聞き入れられなくても、それを一貫して主張し続けられると、周囲は「そうかもしれない」と思えてくるのです。
一貫した一人の主張が、周囲の意見を変えてしまう

ローボール・テクニック

『ローボール』とは、『誘い玉』のことで、受け取りやすいボールを意味します。
その名の通り、相手が取りやすいボール(好条件の要求)を受け取った後に、少し難しい高めのボール(不利な条件の要求)を投げると、それも受け取ってしまう傾向があります。
例えば、「この荷物ちょっと運んでくれる?」と受け入れやすいお願いをした後に、「3階まで運んでほしい」と少々厄介なお願いを付け加えても、相手はそれをつい受け入れてしまうのです。
最初に好条件の要求をして、受け入れたら不利な条件を付け加える

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました