家族関係に関する心理的豆知識

心理



家族関係に関する心理的豆知識

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

初期投資なしで副業で稼ぐ方法教えます

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

 

きょうだい順で見られる性格の特徴

長子

兄、姉としての役割を押し付けられるので、慎重で自制的。

神経質になりやすい。

次子

長子ほど過度な干渉はされないので、のびのびと育ち、長子よりも活発で要領がいい性格になりやすい。

末っ子

親や兄、姉に甘やかされて育つことが多いので、わがままで依存心が強い性格になりやすい。

一人っ子

きょうだいで争う機会がないので、相手に何かを訴えようとする意欲がない人が多い。

また、親の愛情を一身に受けて育った子は自己受容や自尊感情が高くなり、人当たりがよく積極的な性格になりやすい。

 

親の養育態度と変わる子供の性格

過保護型(子供の世話をしすぎる)

・生活習慣の発達が遅れる

・引っ込み思案になりやすい

・忍耐力が欠如し、神経質になる

・集団生活に適合できない

 

過支配型(自分の意見を押し付ける)

・従順で消極的

・攻撃的、反抗的な行動に出る

・逃避(家出、空想、快楽追及)の行動をとる

・自主性や創造性が欠如する

 

過服従型

・自己中心的でわがまま、何でも欲しがる

・退行しやすい

・カッとなりやすい

 

拒否型

・反抗的で攻撃的

・人に好かれているのか、嫌われているのか気になる

・周囲の人々の目を引く行動に出る

・家出をする

 

悪い夫婦喧嘩といい夫婦喧嘩

悪い夫婦喧嘩

「離婚してやる」と言う

「売り言葉に買い言葉」ではありませんが、離婚をする気もないのに、このようなことを言って、本当に離婚ということになったら大変です。

 

相手の人格を否定する

「無神経」「何をやってもダメ」など、相手を口汚く罵るだけの喧嘩は、お互いにしこりを残すことになります。また、「あなたは卑怯だから」と一方的に決めつけるのも、相手に不満を溜めこませます。

 

他の人と比較する

人には人の事情がありますが、それを無視して「隣の旦那さんは家事を手伝ってくれてるのに」と言うと、相手のプライドを踏みにじることになります。

 

相手親族や友人を悪く言う

自分だけならまだしも、自分が大事に思っている親や友人のことまで悪く言われると、怒りはさらにヒートアップします。

 

過去のことを蒸し返す

浮気をとがめられたときに、「あなただって昔。。。」と言ってしまうと、けんかの終わりどころか見えなくなってしまいます。

 

子供の前でけんかする

子供にとって親は、絶対的な存在ですが、その親同士が頻繁に喧嘩をすると、こどもに悪い影響を与えてしまいます。

 

いい夫婦げんか

仲直りの方法を決めておく

「翌日の朝にはけんかの話をしない」「外食に出かける」など、あらかじめ仲直りの方法を決めておくことで、安心してけんかをすることが出来ます。(しないのがベストですが。。笑)

 

命令ではなく、あくまでも主張として話す

例えば「幼稚園の送り迎えをして」と言うと、命令されているようにとらえがちですが、「幼稚園の送り迎えをしてほしい」と言い換えれば、感情的な喧嘩も未然に防ぐことが出来ます。

 

相手を打ちのめそうとしない

夫婦喧嘩はため込んだ不満を吐き出してすっきりするのが目的であり、『相手に勝つ』のが目的ではありません。とくに口が達者な人は気を付けましょう。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました