夢の種類8選

スピリチュアル



夢の種類8選

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

高次元のメッセージを降ろして占います

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

 

夢はひとつではない!

今日見た夢はどんな夢でしたか??
あなたが考えている「夢」のタイプは、様々な意味を持っています。
そしてその意味ごとに「タイプ」があるのです。
私たちがよく見る夢のタイプ、そしてその意味についてお話ししていきましょう。

 

白昼夢(空想)

研究によると、私たちは毎日70~120分の白昼夢を見るそうです。
白昼夢とは起きている間に何かを想像して夢中になることで、これは睡眠と覚醒の間の意識として分類されています。
心がさまよい始めると認識レベルは下がり、私たちは空想の世界のシナリオに入り込んでいきます。

 

明晰夢

自分は夢を見ていると認識した状態で見る夢です。
ほとんどの人は、自分が夢を見ていることに気づくと目を覚ますのですが、中にはそのまま夢を見続けられる人もいて、夢に積極的に参加して夢の結果を導いたり影響を与えたりします。

 

悪夢

心をかき乱すような嫌な夢で、目覚めた時に心配や恐怖の気持ちが残ります。ベッドが汗でびっしょりになっていることもあることでしょう。

悪夢は実生活でのトラウマや状況への反応でもあり、ある状況を無視したり、受け入れることを拒否したりした経験が反映されています。

ほとんどの悪夢は、ある物事を認め、立ち向かっていく恐れの暗示です。
潜在意識下で、実生活に起きていることを気づかせているのです。

このような恐ろしい夢をたびたび見るようであれば、一度精神科を訪れてみるものいいかもしれません。

 

繰り返し見る夢

ストーリーやテーマのバリエーションがほとんどなく、繰り返し見る夢です。

ポジティブな内容のものも中にはありますが、たいていは悪夢のような内容だとされています。
日常生活で未解決あるいは無視されていることが心の葛藤となっているために繰り返し見るとされ、解決策が見つかれば、その夢も見なくなります。

特に、子供の頃に同じ夢を熱を出すと決まって見るとか、ある季節になるとよく見る夢の場合は、まだ精神がコントロールできていない状態にあることを意味する場合もあるのです。

 

病気から救う夢

健康に関するメッセージとしての役割があり、病気の治療や潜在的な健康の問題を回避する力があると、多くの専門家に信じられています。
この夢を見ることで体とコミュニケーションを取り、実際に症状として表れる前に調子が良くないことが伝えられます。
病院に行った方が良いというメッセージなのかもしれません。
もしかするとそれは、あなた自身が気になっていることを夢の中で過大に見せてくれている可能性もあります。ぜひ、お医者さんに行ってみましょう。

 

正夢

未来を予知する夢、精神の夢とも言われています。
理論としては、起きている時には見逃してしまうこと、真剣に捉えていないことなどの断片を夢の中でつなぎ合わせることができます。
つまり、意識下で実際にある情報をつなぎ合わせる以前に、無意識の心はそのことに気づいているのです。
正夢をたくさん見る人は予知夢の能力がある人です。
過去に様々な予言者と言われ人がいましたが、どの人物もその能力が優れた人ばかりです。

 

シグナルの夢

実生活における問題の解決策や決定を知らせてくれます。
今何かにあなたが困っているとすれば、それを素晴らしい方向へ動かしてくれるきっかけになるかもしれません。
あなたが潜在的に「こうなればいいな」と考えていたことが、夢となって現れる場合もあります。

 

壮大な夢

非常に壮大、鮮烈で引きつけられる夢です。
時が経っても、まるで昨夜見たかのように内容の詳細を覚えていたりします。
非常に美しく、典型的な象徴となるものが出てくる夢が多く、目覚めた時に自分や世界について何か深く大きなものを発見したような感じがします。
そして、そのような夢を見た後では、人生が変化したような経験をします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました