副業する上で必要なことと副業仲介業者の紹介

副業



副業する上で必要なことと副業仲介業者の紹介

 

現在の世の中は、副業は当たり前の時代です。高齢化が進み終身雇用も常識ではなくなってきました。

たとえ本業のみで収入が足りてもリスク回避の観点からみれば副業はやるべきです。
そこで、以下5つを満たす副業を厳選して紹介します。

 

1)自粛期間でもできること
2)ゼロから始められること
3)専門的知識が要らないこと
4)これから稼げる分野であること
5)ネットビジネスであること

 

この記事はこんな悩みを持つ方を対象にしています。

✔ 副業をはじめたいけど何して良いのかわからない
✔ 自分がどんな副業にむいているのかわからない
✔ 効率よく稼げる副業が知りたい

 

それでは順番に見ていきましょう!

教える副業10選

デザイン副業7選

タイピング副業10選

ハンドメイド副業10選

その他の副業10選

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

初期投資なしで副業で稼ぐ方法教えます

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

副業における2つの大切なこと

副業するにあたって大切なことを2つお伝えします。

目的を明確にする

副業はもちろん収入が目的なので、将来達成したいことを実現するために必要なものです。

その為、副業をはじめる前には「目的」を明確にしておく必要があります。
副業の目的は「収入」「経験」「喜び」の3つがあります。

それらが掛け算されることで「実績」「成長」「充実」が得られます。
すべてを満足できれば理想の副業となります。
月1万円程度でも、収入を得ることができれば喜びを得られるので精神的にも安定します。

副業をはじめるときは、副業で何を達成したいか目的を決めておきましょう。

リスクを認識する

副業は収入が増えながら、お金を浪費をする時間が減るため、2倍の節約効果があります。

しかし、副業にもリスクがあります。

〇長時間労働による健康管理不足
〇副業中の事故よるけが
〇無知による不正行為や法律違反

副業のせいで本業に迷惑をかけて、上司や会社からの評価が下がってしまっては元も子もありません。

 

副業仲介サービスの存在を知っておこう!

ネットには人材不足で人に頼りたいクライアントと、副業でスキマ時間を活用したい個人をつなぐのが副業仲介サービスがあります。
クライアントから募集される案件は、資料作成はもちろん、掃除や料理など多様化が進んでいます。
いずれにしても副業仲介サービスを利用するメリットは案件数の量です。

副業仲介サービスを利用するのでしたら、下記3社に登録しましょう。

少なくともココナラは絶対登録しましょう!

 

ココナラ

ビジネス・マーケティングなどの『サポート・代行』、デザイン、Webサイト制作、動画・音楽制作、などの『制作系』、ファッション、キャリア相談などの『相談系』等、ビジネスからプライベートまでシーン問わず多彩なサービスを売り買いすることが可能。

また、サービスの出品・購入に始まり、お願いしたい案件の募集・提案まで幅広いニーズに対応。

 

商材販売や電話相談で収入を得たい人におススメ

クラウドワークス

クラウドワークス (CwowdWorks) は、インターネット上で受発注が可能なマッチングサイトとして根強い人気があります。
クラウドワークスでは、プロジェクト・コンペ・タスク・時間報酬の4タイプについて対応していて、案件内容により任意に設定できます。

 

ブログ記事や動画編集をして収入を得たい人におススメ

 

ランサーズ

ランサーズ (Lancers) は、国内最大規模のクラウドソーシングサイトとして、2018年度においてリピート率・運営実績・満足度No.1の座を獲得。
ランサーズのサイトには、エンジニア・デザイナー・ライター・システム開発・マーケッター・画像制作・SNS運用など、WEB制作系のフリーランサーが多数登録されています。

プロジェクト・制作物コンペ・求人募集・タスクの4種類の依頼方式から任意に選択できます。
AIのテクノロジー活用で、サイト上での悪質行為をスピーディーに検出し、トラブル発生を未然に防止する見守り体制が整っています。

ブログ記事や動画編集をして収入を得たい人におススメ

まとめ

少しは副業してみたいと思ったでしょうか。
次記事は、副業のジャンルに分けて色んな副業を紹介していこうと思いますので、興味のある方はぜひこちらも見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました