マインドコントロールで自覚しないうちに思考や行動を操作!?

マインド

 

マインドコントロールで自覚しないうちに思考や行動を操作!?

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

高次元のメッセージを降ろして占います

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

 

洗脳とマインドコントロールは学問上は大きな違いがある!

『洗脳』は、今までの自己アイデンティティを破壊して新たなアイデンティティを信じ込ませる手法です。一方の『マインドコントロール』は社会心理学のテクニックで、本人が自覚しないうちに思考や行動を操作することをいいます。

マインドコントロールは、洗脳のように暴力的な方法はとらないですが、睡眠や食事を制限する、つねに疲労した状態にさせるなどを延々と続けて思考力を低下させ、反抗心を取り除いてしまう手法です。

13年間で5億円を搾取されているというあるタレントは『自分だけは、絶対引っかからない』と思っていたそうです。責任感が強く、しっかり者という人ほど高い自尊心を持っています。その自尊心を守るためにマインドコントロールされたことを認めたくないという心理が働きます。

 

自分が組織で突出していたら力をちょっと抜いてみよう!

ビジネス、スポーツをはじめ、あらゆる組織は構成メンバーそれぞれが自身の才能を発揮することによって、よりよい成績をおさめることができます。

では、いろいろな方面に才能を持っていて、なんでもよくできる人がいれば、組織はドーンと発展できるはずです、、のように見えるが、そうではないのです。できすぎの人がいると、チーム内のストレスが高まる傾向があり、全体としては士気が下がる場合もあります。

できすぎの人は普通の人には見えない欠点も見え、より完璧なものにしようとします。完璧を目指せば、より時間も労力も必要となります。できすぎの人は普通の人の『テキトーなところで仕事を終わらせたい』『早く帰りたい』といった欲望を阻止する『欲求阻止者』になってしまうのです。

もしあなたが年齢や経験のわりにできすぎると、上司や先輩から『かわいくないやつ』と嫌われてしまう危険性が高いです。あえてペースダウンをしたり、全て自力で解決しようとせずに先輩にアドバイスを求めてみるなど、『あいつもまだまだ』と感じさせる場面を意図的に作ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました