この『同意ムード』で相手はNOと言わなくなる

心理



この『同意ムード』で相手はNOと言わなくなる

 

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

初期投資なしで副業で稼ぐ方法教えます

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

『暗示効果』が倍増するタイミングを計ろう

まず、『心の状態』が暗示効果を左右します。

例えば、忙しい時に上司に「有給休暇を取らせてください」と言ってもいい返事は返ってこないだろう。

では、上司が宝くじに当たった時や子供が運動会で1等賞を取った時に同じことを言ったらどうだろう。

気分がいい上司は「たっぷり休めよ。休むことも大切だから」よ優しくいってくれると思います。

このことから状況を的確につかむのは凄く大切なことである。

相手がノッているときに頼みづらい話をする

褒めまくって『快ムード状態』を作る

人が『親切』にしたくなる時は、快適ムード状態の時である。
快適ムードとは、誰にでも心を開き、親切な心を持つ状態であり、褒めたりしてその人の気分が良くなる状態のことを言います。
たまに謙遜する方もいますが、「いやいや、ご謙遜を。ただ、私は正直な気持ちを言っているだけですよ」と言えば、心の中で喜んでいます。
べた褒めして、一気に快ムードを作ってしまう

「・・・だったろ?」と決めつけて話す

記憶に自信がある人はごくわずか。
ほとんどの人は95%以上忘れてしまうのが当たり前である。
それくらい私たちの記憶が、曖昧である。
なので、「そういえば1ヵ月前に500円貸したろ?」と言えば、もしかしたら借りたかもと思わせることだってできるということだ。
心に埋め込みたいフレーズは、自身たっぷりに伝える

暗示をかける時は少なくとも『3回』は繰り返せ

もし私に好きな異性がいるとして、「あなたを愛してます」などと一度くらい言っても「からかわないでくださいよ」と一笑されるだけだが、これを3回繰り返すどうだ。
あとからじわじわと効いてくる冷酒や、ボディブローと同じように相手は私の言葉を信じるようになる。「3回も言ってくれているということは本気なのかな」と。
特に伝えたいアピールポイントを3回は繰り返し述べる

日頃の行いがモノを言う

最高の説得材料は『言行一致』

暗示と言えば『言葉』によるものと思われるのが一般的だが、実は『言葉』より『行動』である。

親の背中を見て育つというが、親がどんなに子供に「勉強しろ」と言っても、肝心の親が床でゴロゴロしながらテレビばかり見ていたのでは、子供は言うことを聞くはずもない。

つまり、言葉以上に影響力があるのは、自分の行動である。

自分の行い以上のことを、相手に求めるのはナンセンス

信じていることを熱っぽく語る

前半で色々説明しましたが、まず、暗示をかけようとか言うことをきかせようと思う前に『自分が心底からそれを信じる』ことが大切である。

例えば、「うちの車いいですよ」と言っているトヨタのセールスマンが、出勤するのに日産の自動車に乗っていたら説得力ないですよね。それを見て買いたいと思いますか?

自分が本気で信じているから、その勢いで相手を圧倒することができ、結果としていうことを聞かせられるのである。

信じる気持ちは、相手にもビンビン伝わる

人を動かす4要素

人間にはやる気を刺激するツボがある。
例えば、あなたが士気の落ちているメンバーに、もっと仕事を頑張ってほしいと奮起させる場合にどう思わせるかによってツボが変わります。

結果の魅力

「なるほど、頑張る姿を見せるのは、かっこいいことなんですね」

結果の望ましさ

「なるほど、頑張れば給料が上がるんですね」

結果から予想される満足感

「なるほど、頑張るのは自分にとって気持ちのいいことなんですね」

結果の重要性

「なるほど、頑張ることは日本の社会にとっても大切なんですね」

 

このように相手が思ってくれるなら、あなたの説得は上手くいったと考えていいです。

この4つのツボを押して、説得することで暗示をかけやすくなります。

会話のはしばしに4要素をちらつかせて、行動を起こさせる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました