お金が貯まる習慣10選

スピリチュアル

 

お金が貯まる習慣10選

 

↓占いや悩み相談したい方は、3,000円無料なのでお試しに↓


※3,000円クーポンが貰えないというお問い合わせがあった為、補足ですが、上記バナーをクリック後、普通に『会員登録』するのではなく、『新規会員登録してクーポンGET』から登録してください。 

招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLから検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

高次元のメッセージを降ろして占います

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

 

はじめに

お金が貯まらない方は沢山いるのではないでしょうか?

例えば、年収500万円もあるのに貯金0円の人もいれば、年収150万円で貯金100万円ある人もいます。それは、貯金する習慣があるかないかで分かれてきます。

それでは、その貯金する習慣10選を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

水道にガス、電気、、、固定費はカード払いに!

何でもクレジットカードで買って、明細をチェックしないと、何にいくら使ったか分からなくなる心配もありますが、水道光熱費や通信費、可能なら家賃など、毎月引き落とされる固定費をカード払いするのはありです。ポイントが付くうえ、払い忘れがなくなるメリットもあります。

 

ざっくりでいいから家計簿をつけてみる

面倒そうなことはいや!と拒絶反応を示す人も多いのですが、大雑把なものでOKです。自分でざっくりと3項目くらいに分類し、毎月使った金額を書き込んでみるだけでも意味があります。レシートを写真に撮るだけの家計簿アプリを活用してもいいと思います。

 

電子マネーのオートチャージを封印

オートチャージ機能は、便利さゆえに使い過ぎの原因にもなる諸刃の剣です。お金が足りなくなってしまうことがないので使った実感がなく、値段も確認しないままピッと買えてしまうのが怖いところです。電子マネーは、その都度チャージして使うのが『貯まる人』への近道です。

 

手を付けられない『お金の聖域』を作る

お金の聖域、それはズバリ財形や自動積立等、将来のためのお金を積み立てする専用口座のことです。ATMなどで簡単には引き出せない仕組みにしておきましょう。これをしないでお金を貯めることはほぼ不可能です。まだの人は今すぐ始めて!!

 

クレジットカードは2枚を厳選

あまり使わないカードをただ持っていると、年会費の元すら取れず、むしろ損になる場合もあります。メインとサブの2枚で充分です。旅行の時に念の為持っていくサブカードは、年会費無料のものを選ぶようにしましょう。

 

プチプラアイテムは隠れた浪費

1つ1つのアイテムが手頃なのであまり罪悪感を抱かずに買いがちですが、ファストファッションは何着も買えば大きな出費になります。ワンシーズンしか着れない流行りものだとしたら決してコスパがいいとは言えません。ドラッグストアで買うプチプラコスメも甘い罠です。

 

株主じゃなくても使える『株主優待割引』航空券

国内線の航空券をお得に買う裏技の1つで、普通運賃の50%、なんと半額に!株主優待なんてどうせ私には関係ないし、と思いがちですが、これは旅行代理店を通して誰でも予約、購入できるものです。金券ショップで売られていることもあるので、旅行の計画を立てるときにチェックしてみましょう。

 

国内旅行なら『新幹線+ホテル』のパックで!

新幹線の旅なら、往復のチケットとホテルの宿泊がセットになったツアーを旅行代理店で申し込みましょう。新幹線とホテルを別々に予約するよりも1万円くらい安くなり、断然お得です。ビジネスホテルを利用するなら『出張パック』『ビジネスパック』などが該当します。

 

『格安スマホ』にするとここまで変わる

格安SIMは、あまり通話を利用しない人が通信費を抑えるにはいい方法です。選択しているプランによって異なりますが、同機種で同じデータ通信量でも、大手キャリアと比べて年間1~2万円は安くなる計算です。『2年縛り』がなくなってもなお、格安スマホの方がお得度大です。

 

ふるさと納税にトライしてみる

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄付できる制度のことです。寄付すると、自治体からお礼の品を貰えて、寄付金のうち2000円の負担で名産品をゲットできるということです。ブランド牛肉でホームパーティもありですね。

 

まとめ

上記の内容+αで、全くお金を使わない1日を過ごしてみましょう。

昼はお弁当で、飲み物も家から持参し、会社を出てから家に帰るまでのカフェやコンビニなどの誘惑を断ち切って、夜は家にあるもので自炊します。

普段、いかに何も考えずにお金を使っているかが実感できて、『お金を使わなくても1日乗り切れた』とちょっとした自信にもなるはずです。

この習慣が定着すると、貯金100万円なんてすぐに貯まりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました