【都市伝説】テケテケに出会ったら。。。

都市伝説




【都市伝説】テケテケに出会ったら。。。

 

 

2009年に公開された、主演が大島優子と山崎真実の日本のホラー映画「テケテケ」(監督:白石晃士)

また、ストーリー上続編にあたる主演が岩田さゆりの「テケテケ2」も同日に公開されたとして有名になった妖怪。

私も小学生の頃は、夜道1人で帰ってる時は怖かったのを覚えてます笑

そんなテケテケについて紹介していこうと思います。

 

テケテケとは

 

1980年代に広まった都市伝説で、下半身が切断されて、上半身だけの姿の少女の亡霊が襲うといったものです。

 

足がないので、肘を使って床を這って移動するのが特徴。この時の、両手だけで肘を使って歩く擬音から『テケテケ』という名前が付けられた。別の都市伝説『カシマさん』と同一視されることもある。

 

あらすじ

 

北国で、女性が線路に落下し、電車に轢かれて上半身と下半身に切断されたが、余りの寒さによって血管の先が凍り付いて止血され、暫くの間苦しみながら周りへ助けを求めたものの、駅員の判断によってブルーシートをかけられ、女性はその後しばらくして死んだ。

 

この話を聞いた人の所には3日以内に下半身の無い女性の霊が現れる。逃げても、時速100-150キロの高速で追いかけてくる。

 

テケテケの対処法

 

・「地獄に落ちろ」、「地獄に帰れ」と唱えると退散する。

・急に曲がることができないため、予測のつかない急な方向転換をして逃げればよい。

 

テケテケの検証

 

「あまりの寒さに欠陥が収縮してしまい、出血が止まったため生きていた。」とあるが、現実には「冬の北海道」の寒さ程度ではそのようなことは起こらないとされている。

実際には氷点下数百度で急激に冷却しない限り、人間の体温下では血管を止血するまで収縮させる、もしくは入り口部分の血液を凍結させることはできない。

 

まとめ

色んな妖怪や幽霊はいますけど、上半身だけとか生首だけみたいな全身がない妖怪は、よりいっそう不気味さが増して、恐怖感を漂わせます私は、どんなに美形で、顔がタイプであっても全速力で逃げる自信があります笑

 


招待コード【【F3AFE3】】

登録後招待コードを入力するとさらに300円クーポン券がもらえます。

 

下記URLか副業テスターSYOと検索してもらえれば私のプロフィールが出てきます。

初心者でも稼げる副業教えます。

↑(このURLから登録するとクーポンが貰えないので注意してください)↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました